明倫短期大学は高等教育の修学支援新制度の対象校です。

2021年4月より高等教育の修学支援新制度の対象機関として本学が新たに対象機関として認定されました。
高等教育の修学支援新制度では、国の認定を受けた大学等の入学生や在学生が、「授業料と入学金の減免(免除または減額)」と「給付型奨学金(返還が不要な奨学金)」の2つの支援を世帯収入に応じて受けられることになります。

本学へ進学される方や本学の在学生で、日本学生支援機構の審査で対象者と認められた方は、支援を受けることができます。

修学支援新制度の概要についてはこちらをご覧ください。
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/hutankeigen/index.htm

特待生制度

明倫短期大学特待生制度(授業料100%免除)

明倫短期大学入学時の成績が優秀であり、人物的にも優れていると認められる方に対し、授業料を免除することにより、その修
学を奨励することを目的としています。
歯科技工士学科、歯科衛生士学科の各学年において、若干名を特待生として受け入れします。
(※実習費、教材費等の経費は別途必要となります)

特待生を希望される方へ

 特待生としての入学を希望される方は、令和3年度大学入学共通テストの下記の3科目を受験し、大学入試センターから交付される成績請求票(私立大学・公私立短期大学用)を本学所定の申請用紙(※)に貼り付けの上、明倫短期大学入試センター宛に提出してください。

 

様式ダウンロード
※大学入学共通テスト利用選抜を受験される方は、成績請求票をB票裏面に貼り付けし、申請用紙を添付してください。

no. 大学入学共通テスト対象科目及び範囲(※必須)
1 国語(近代以降の文章)
2 数学Ⅰまたは数学Ⅰ・A
3 英語(リスニングを含む)

【提出期限】

  1. 学校推薦型選抜(指定校制・公募制)、第1・2回総合型選抜(旧AO入学試験):2021年2月9日(火)
  2. 第3~5回総合型選抜(旧AO入学試験)、一般選抜、大学入学共通テスト利用選抜:各出願期限まで

【留意事項】

  1. 令和3年度大学入学共通テストの出願期間等については、独立行政法人大学入試センターの受験案内を確認してください。
  2. 特待生としての採用期間は1年を単位としています。進級判定時の総合成績が学年で上位を維持している場合、次年度も特待生を継続することができます。

減免型

同窓ファミリー修学支援奨学金(※出願時申請)

減免額 150,000円 入学金300,000円が150,000となります。
対象学科 ・歯科技工士学科
・歯科衛生士学科
出願資格 本学及び前身である歯友会歯科技術専門学校の卒業生・在学生の子、孫、兄弟姉妹、甥、姪、いとこ
申請方法 受験生が入学試験出願の際に入試センターにご連絡ください。
合格通知とともに減免通知書を同封いたしますので、指定の期日までに減免後の入学金をお振り込み願います。

※他の減免型奨学金との併用不可。

 

社会人(歯科助手を含む)修学支援奨学金(※出願時申請)

減免額 75,000円 入学金300,000円が225,000となります。
出願資格 2020年度社会人特別選抜入学試験に合格して、本学歯科技工士学科、歯科衛生士学科に入学される方
申請方法 受験生が入学試験出願の際に入試センターにご連絡ください。
合格通知とともに減免通知書を同封いたしますので、指定の期日までに減免後の入学金をお振り込み願います。

※他の減免型奨学金との併用不可。

 

歯科医師・同窓生推薦修学支援奨学金(※出願時申請)

減免額 75,000円 入学金300,000円が225,000となります。
対象学科 ・歯科技工士学科
・歯科衛生士学科
出願資格 【歯科医師推薦】
歯科医師の方より、将来の歯科技工士または歯科衛生士としてふさわしい人材であると推薦された方(現役生・浪人生・社会人を問わず)

【同窓生推薦】
本学及び前身である歯友会歯科技術専門学校の卒業生の知人で、将来の歯科技工士または歯科衛生士としてふさわしい人材であると卒業生が推薦された方(現役生・浪人生・社会人を問わず)

申請方法 受験生が入学試験出願の際に入試センターにご連絡ください。
合格通知とともに減免通知書を同封いたしますので、指定の期日までに減免後の入学金をお振り込み願います。

※他の減免型奨学金との併用不可。

 

学校推薦型選抜(指定校制)合格者修学支援奨学金(※出願時申請)

減免額 75,000円 入学金300,000円が225,000となります。
出願資格 2021年度学校推薦型選抜(指定校制)に合格して、本学歯科技工士学科、歯科衛生士学科に入学される方。
備考 受験生が入学試験出願の際に入試センターにご連絡ください。
合格通知とともに減免通知書を同封いたしますので、指定の期日までに減免後の入学金をお振り込み願います。

※他の減免型奨学金との併用不可。

 

留意事項

※卒業生ご本人が他学科へ進学した場合は、入学金は全額免除となります。
※減免型の奨学金を希望される方は申請書をお渡ししますので、入試センターへご連絡ください。なお、出願期間経過後の申請は受理できませんのでご注意ください。また、減免型奨学金同士の併用はできませんので、あらかじめご了承ください。

手続き方法はこちら

貸与型

日本学生支援機構奨学金

奨学金月額 第一種奨学金(無利子)
※所得連動返還型無利子奨学金を含む
<自宅通学>
20,000円、30,000円、40,000円、53,000円のいずれかを選択
<自宅外通学>
20,000円~60,000円のいずれかを選択(10,000円刻み)
第二種奨学金(有利子) 自宅・自宅外に関係なく次の月額から選択
20,000円~120,000円(10,000円刻み)
出願資格 日本学生支援機構が定める学力基準、収入基準を参照
返還 卒業後 11~20年以内
募集時期 4月

上記内容は平成30年度のものです

新潟県奨学金(対象:保護者が新潟県内に居住している学生)

奨学金月額 貸与型奨学生 <自宅通学>43,000 円
<自宅外通学>48,000 円
出願資格 ・学力基準、家計基準を満たすもの
・日本学生支援機構の第一種奨学金(無利子)貸与を受けていないもの
返還 卒業後15年以内
募集時期 6月

上記内容は平成30年度のものです

新潟市奨学金(対象:本人又は本人の保護者が新潟市内に居住している学生)

奨学金年額 400,000 円 (無利子)
出願資格 ・学力基準、家計基準を満たすもの
・日本学生支援機構等の他の奨学金と併用可
返還 卒業後 9年以内
募集時期 6月

上記内容は平成30年度のものです

新潟市社会人奨学金(対象:本人が新潟市内に居住している学生)

奨学金年額 いずれか1つを選択 (無利子)
200,000円、300,000円、400,000円
出願資格 ・新潟市奨学金の貸与を受けていないもの
・満23歳以上のもので、満50歳未満までに修学期間が終了する見込みのもの
・日本学生支援機構等の他の奨学金と併用可
返還 卒業後 10年以内
募集時期 6月

上記内容は平成30年度のものです

教育ローン

銀行・機関名
ローン名称
融資限度額 融資期間 金利
(株)オリエントコーポレーション
学費サポートプラン
最高500万円 最長11年6ヶ月 年4.5%(固定金利)
学費サポートプランのお申込はこちら
(株)ジャックス
ジャックスの教育ローン
最高500万円 15年 年2.5%(固定金利)
ジャックス教育ローンのお申込はこちら