受験生の保護者の方へ、明倫短期大学の特長をまとめてあります。小規模短期大学ならではのキメ細かい対応により、充実した学生生活、そして目標が達成できるよう、全教職員一丸となってサポートします。

歯科技工士学科について

適性について

歯科技工士を目指す人にはいろんなタイプの人がいます。

  • ものつくりが好きな人
  • 患者さんを笑顔にしたい人
  • 人の役に立ちたい人
  • 一つのことに黙々と取り組む人
  • 一人で作業するのが好きな人 等

技術職なので、努力次第でいくらでもスキルアップしますし、上手くなります。
 

学力について

高校時の理系、文系はそれほど関係ありません。 

2年間で国家試験に合格することを目標にしているため、2年次には進度別にクラスを分け、教員が一人ひとりに向き合い、全員が合格するよう徹底指導します。小規模短期大学の特長です。

2018年度歯科技工士国家試験合格率 94%

また、さらに専門性を高めレベルアップしたい方は、専攻科(2年制)へ進み、大学卒業と同等の学士(口腔保健学)の取得を目指します。
>歯科技工士学科専攻科生体技工専攻

 

就職について

 「どんなところで働きたいのか」、まず求職調査で学生の希望を聞き、面談を行って、希望に合った就職先の斡旋と紹介を行います。長い歴史と実績から、求人倍率が高く、小規模短大だからできる手厚い指導が明倫の特長です。

2018年度求人倍率28倍、就職率100%

主な就職先:歯科技工所、歯科診療所、歯科機器メーカー

 

生活について

 実習が多いため、アルバイトは推奨していません。また、帰りも遅くなることもあるため、遠方の学生さんには学生寮をお勧めしています。冬場だけの短期宿泊も可能です。
>学生寮

 悩みがあるときには、学生総合支援センターの職員に相談することもできますし、カウンセラーの先生が定期的に来られるので、相談することもできます。学生総合支援センターは名前のとおり、学生さんのためにいろいろなことを総合的にサポートする部署ですので、気軽に話してください。相談用の個室も用意されており、保護者の方からのご相談にも対応いたします。
>学生総合支援センター

 

学費について

>歯科技工士学科(2020年度入学生)学費

 

入試について

>入試情報

 

歯科衛生士学科について

適性について

歯科衛生士を目指す人にはいろんなタイプの人がいます。

  • 患者さんを笑顔にしたい人
  • コミュニケーションをとるのが好きな人
  • 人の役に立ちたい人
  • 医療に携わりたいが夜勤が無く結婚してからも長く仕事を続けたい人 等

 
 

学力について

高校時の理系、文系はそれほど関係ありません。
3年間で国家試験に合格することを目標にしています。3年次にはカリキュラムに試験対策講義が組み込まれ、1年かけて取り組みます。クラスは学習進度、学力に応じて分け、教員が一人ひとりに向き合って指導します。小規模短期大学の特長です。

2018年度歯科技工士国家試験合格率 100%

また、さらに専門性を高めレベルアップしたい方は、専攻科(1年制)へ進み、大学卒業と同等の学士(口腔保健学)の取得を目指します。
>歯科衛生士学科専攻科口腔保健衛生学専攻

 

就職について

 「どんなところで働きたいのか」、まず求職調査で学生の希望を聞き、面談を行って、希望に合った就職先の斡旋と紹介を行います。長い歴史と実績から、求人倍率が高く、小規模短大だからできる手厚い指導が明倫の特長です。

2018年度求人倍率25倍、就職率100%

主な就職先:歯科診療所、病院、介護保険施設、保健所・保健センター等

 

生活について

 2年次の10月から3年次の9月まで臨地臨床実習(月曜から木曜まで実習、金曜日は明倫)が行われます。
実習が多いため、アルバイトは推奨していません。また、帰りも遅くなることもあるため、遠方の学生さんには学生寮をお勧めしています。冬場だけの短期宿泊も可能です。
>学生寮

 悩みがあるときには、学生総合支援センターの職員に相談することもできますし、カウンセラーの先生が定期的に来られるので、相談することもできます。学生総合支援センターは名前のとおり、学生さんのためにいろいろなことを総合的にサポートする部署ですので、気軽に話してください。相談用の個室も用意されており、保護者の方からのご相談にも対応いたします。
>学生総合支援センター

 

学費について

>歯科衛生士学科(2020年度入学生)学費

 

入試について

>入試情報