明倫短期大学

明倫短期大学は、新潟市西区にある、歯科技工士・歯科衛生士を養成する短期大学です。

学生総合支援センター

学生総合支援センターとは

gssc

様々な届出や証明書の申請、奨学金などの申込みをする場所です。就職・進学に関する情報提供や、学生生活に関する相談も行っており、学生生活全般をサポートしています。また、センター内にある学生相談室では、カウンセラーによる相談も実施しています。


学生相談室について

学生相談室とは

 学生の皆さんが、充実した大学生活を心豊かに過ごせるようサポートするためにあります。大学生活の中でいろいろな悩みや困ったことが起こったときに、学生の気持ちや立場にたって相談に応じます。なお、相談にあたっては、プラバシーは絶対に守ります。また、相談費用は無料です。
 学生総合支援センターの職員はもちろんのこと、すべての教員がいつでも相談員となります。また、定期的に専門のカウンセラーによるカウンセリングも実施しています。

相談内容の例

悩み事なら何でも相談してください。
 たとえば…授業に不安がある、学費・奨学金について教えて欲しい、書類の記入方法がわからない、進路や就職について不安がある、友人関係や健康面で不安がある、セクハラやネット詐欺などの被害に遭っている、クラブ活動のこと、宗教の勧誘の被害…etc

相談方法

  1. 学生総合支援センター
  2. 学生相談員でもある学生総合支援センターの職員に申し出てください。また、電話やE-mail、手紙、投書箱でも受け付けをしています。相談者の希望はもちろんのこと、相談内容によっては学生総合支援センターに設けられた学生相談室で応対します。

    • 電話:025-232-6351
       

    • メール:soudan@meirin-c.ac.jp
       

    • 手紙:手紙による相談申込みも受け付けます。住所は以下の通りです。
      〒950-2086 新潟市西区真砂3-16-10 明倫短期大学学生相談室
       

  3. 教員による相談
  4. 本学では、すべての教員が学生相談員です。各教員の研究室等で随時、相談に応じます。原則として、各教員のオフィス・アワーが相談時間となります。
     

  5. カウンセラーによる相談
  6. 原則として毎月第1、第3金曜日の16:00~18:00に学生総合支援センターに設置された学生相談室にて相談に応じます。カウンセラーによる相談は、事前予約が必要となりますので、学生総合支援センター職員に直接申し込むか、電話(TEL:025-232-6351)、学生相談室メールアドレス(soudan@meirin-c.ac.jp)、投書箱(相談申込み用紙受)にて申し込みをしてください。
     

何か気になることがあったら…

学生総合支援センターでは、学生の皆さんの悩みや疑問等、学生生活を送る上で抱える問題について助言ができるように相談員でもある職員が応対します。学業はもちろんのこと、諸手続きに関すること、人間関係、経済的理由による修学問題等、「なんでも相談窓口」として開放しています。他者に聞かれないように相談した場合は、学生総合支援センター内に設置された学生相談室で相談しますので、プライバシーの保護にも配慮しています。