明倫短期大学 Homeへ

明倫短期大学は、新潟市西区にある、歯科技工士・歯科衛生士を養成する短期大学です。

学長通信

新年明けましておめでとうございます.
本年もよろしくお願いいたします.

2017年1月10日

 本学は、昨年に創立20周年を迎えました.また、学内に設立されている学術団体である明倫短期大学学会は、第15回記念学術大会を昨年12月17日および22日の2日間に開催することができました.
 記念学術大会の第一日目は県歯会館の講堂をお借りして、日本歯科医師会会長の堀 憲郎先生をお招きし、記念特別講演をお願い申し上げました.大学、特に規模が小さな短期大学においては、学内に自前の学会を持つことは容易なことではありません.本学、明倫短期大学では先輩諸氏のご努力により開学5年後には本学会・明倫短期大学学会が設立されています.
 学会が存在することによって月例研究会が開催され、その中で教職員の教育・研究の経過が議論され、各年度の学術大会にその結果が報告されてきます.さらに学会誌に準じる紀要誌を毎年発行していることは、本学の教育・研究の進歩向上に大きな糧となっております.
 口腔ケアの実践を通して健康長寿の延伸を目指す医療界において、明倫短期大学が取り組んでいる「口腔の健康維持」の現状を、この記念学術大会において市民の皆様方と共有できたことを喜んでいます.

gakkai01  gakkai02

 

 

 記念特別講演として「歯科界のこれまでの 10年とこれからの 10年」と題したご講演を熱演される堀 憲郞日歯会長先生(左).明倫学会よりご講演に感謝状を贈らせて頂きました(右).

gakkai03  gakkai04

 

 

 2日間日程の学術大会第2日目は、明倫短期大学の学内を会場にして、28題のポスター発表が行われました.学内の教職員のほぼ全員が発表者となり、活発な議論が交わされた学会となりました.

gakkai05  gakkai06

 

 

 今年も引き続いて可愛らしい小鳥に遭遇できることを願っています.
 正月2日に東京・葛西臨海公園に出かけてきました.幸いにもブルーバード「カワセミ」に出会うことができました.

kawase01  kawasemi02

樹上から下の池の中に獲物となる小魚が来るのを待っています(クリックで拡大表示)

 

kawasemi03  kawasemi04

池の中の獲物に向かって急降下するカワセミ(クリックで拡大表示)