明倫短期大学

明倫短期大学は、新潟市西区にある、歯科技工士・歯科衛生士を養成する短期大学です。

歯科技工士 佐藤博彬さん

ob_01_001

株式会社イザワ・オーソ・プレイス/佐藤博彬さん

毎日仕事が楽しいのも、職場の雰囲気が良いからこそ。
職場見学をたくさんして、自分に一番合ったところを見つけよう。
矯正専門の歯科技工所に勤務して9年目

もともと手先が器用だったのと、歯の矯正に興味があったことが、歯科技工士を目指すきっかけとなりました。大学に進学してからも、ワイヤー屈曲の実習が楽しく、やはり就職するなら矯正専門の歯科技工所にしようと思い、現在の職場へ就職しました。


患者さんのためにこれまでの経験を生かしてより良い矯正装置を作る

仕事では患者さんの歯型に合わせワイヤーを曲げていきます。この部分はぴったり添わせた方が良いとか、反対に当てない方が良いなど、これまでの経験を生かし、より患者さんに満足していただける矯正装置を作ります。 その矯正装置を使った患者さんの歯が、矯正されたとおり固定されれば嬉しいし、やりがいを感じます。また、作業をしている中で、自分の思ったとおりにワイヤーを曲げることができ、ぴたっとはまると、とても楽しいです。


これまで歯科技工士の仕事を続けてこられたのは、今の職場のおかげ

この職場を選んだのは、矯正専門の歯科技工所に就職したいと思ったから。先生に紹介され、いくつか見学した中から決めましたが、ここに就職して本当に良かったと思います。
第一に職場の雰囲気が良く「仕事に行きたくない」と思ったことはこれまで一度もありません。社長が私たち歯科技工士の腕を信頼してくださっていると分かるので、つい、自分が納得する限界までがんばってしまいそうになるけれど、そんな時に「がんばりすぎるなよ」という社長の言葉でふっと力が抜け、良い矯正装置を作ることができます。そんな社長は私の憧れです。

これまで歯科技工士の仕事を続けてこられたのは、ここに就職できたからです。だからこそ、これから就職先を決める後輩たちには、「いろいろな職場を見て決めるといいよ」と言いたいです。


ob_01_002  ob_01_002  ob_01_001