明倫短期大学

明倫短期大学は、新潟市西区にある、歯科技工士・歯科衛生士を養成する短期大学です。

歯科衛生士のための学び直し講座

歯科衛生士のための学び直し講座とは

manabi01

 現在、歯科保健・医療・福祉現場で働いている歯科衛生士の方で、スキルアップを図りたい方や、国家資格は取得しているが、様々な理由で現在は歯科医療等の現場で働いていない「潜在的歯科衛生士」の方を対象とした講座です。
 平成29年度は、毎年、要望の高い下記の3講座を開催いたします。
復職を希望している方や、現役の方でスキルアップを目指している歯科衛生士のみなさん、ふるってお申し込みください。
講座により、歯科衛生士以外の方でも受講できる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

後援
高等教育コンソーシアムにいがた歯科系タスクフォース
明倫短期大学校友会
※公益社団法人 日本歯科衛生士会第3次生涯研修制度特別研修単位認定研修

プログラム

歯科保健指導講座 (禁煙支援と食育支援の基礎知識)

歯科衛生士は近年、多職種と連携して禁煙支援や食育支援を行う能力を求められるようになりました。しかし、多くの歯科衛生士の皆さんは、学生時代にその基礎を学んでいないのではないかと思われます。今後、喫煙と歯科疾患・全身疾患との関係など、専門職として健康増進法や食育基本法に基づいた禁煙・食育支援を歯科衛生士業務の中で行うことが求められます。そのためのベースとして、その基礎知識の講義や、実際の事例検討を中心に進めていきます。

日程

 平成29年10月15日(日)10:00~16:00

申込締切

 10月6日(金)

定員

 20名

受講料(税込)

 3,000円+300円(教材費等)
 ※校友会員 2,000円+300円(教材費等)

担当

 本間 和代 教授(歯科衛生士)
 計良 倫子 助教(歯科衛生士)

 

歯科診療補助講座 (TeC作製法)

臨床の現場で、TeC(テンポラリークラウン)を作製する機会が多くあります。 でも、なかなか、現場で練習することは難しいです。
多くの卒業生から、もう一度、練習をしたいというご要望を頂きました。
まずは、歯の解剖、歯のカービングから始まり、テンポラリークラウンと、プロビジョナルレストレーションの違い、下顎右側のブリッジのTeCの作製練習を行います。
毎回、定員を超える皆様にお申し込み頂いている、人気の講座です。

日程

 平成29年11月23日(木・祝) 10:00~16:00

申込締切

 11月13日(月)

定員

 20名

受講料(税込)

 3,000円+800円(教材費等)
 ※校友会員 2,000円+800円(教材費等)

担当

 山田 隆文 教授(歯科医師)
 平澤 明美 講師(歯科衛生士)

 

歯科介護講座 (摂食嚥下リハビリテーションの実際)

平成26年度の診療報酬改定において、周術期口腔機能管理の一部が変更されました。医科・歯科医療機関の連携の重要性を重視し、歯科衛生士の歯科口腔介護の活躍の場が増えました。当講座は、本学の歯科衛生士教育の中で、導入している「歯科口腔介護学」の手法について、実践を交えながら知識・技術を習得していただきます。訪問歯科診療時、居宅や介護保険施設等において、要介護・要支援者への支援や指導・生活復帰の訓練などに大いに活用し、介護を必要とする人々のQOLの維持・向上を図って欲しいと思います。

日程

 平成30年1月21日(日) 10:00~16:00

申込締切

 1月12日(金)

定員

 20名

受講料(税込)

 3,000円+1,000円(教材費等)
 ※校友会員 2,000円+1,000円(教材費等)

担当

 江川 広子 教授(歯科衛生士・日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士)
 渡邉 美幸 講師(日本歯科衛生士会認定歯科衛生士)

募集概要

会場

 明倫短期大学

履修証明

 受講証明書を発行します。

申込み方法

 申込書を、郵送・FAX・メールいずれかの方法で提出してください。
 

 
メールでのお申し込み

 上記の申込書(Wordファイル)へご入力いただき、下記メール宛てにお送り下さい。
 mail:manabi@meirin-c.ac.jp
 ※講習当日、捺印をいただきますので、印鑑をお持ち下さい

 
郵送・FAXでのお申し込み

 上記の申込書へご記入いただき、下記までお送り下さい。
 宛先:明倫短期大学 学生総合支援センター
 住所:〒950-2086 新潟県新潟市西区真砂3-16-10
 FAX:025-232-6335