明倫短期大学

明倫短期大学は、新潟市西区にある、歯科技工士・歯科衛生士を養成する短期大学です。

実習

gi_practice_01

高度化する歯科医療、歯科技工技術に対応するために、本学では最先端機器を使い、即戦力の人材を育成する実習に重点を置いています。基礎的な知識や技術をベースに、3D-CAD/CAMなどの最先端技術を学ぶことが可能です。さらに社会的ニーズの高い歯科口腔介護を学ぶなど、「技術教育」だけに偏ることのない人間性を重視したカリキュラムも取り入れ、歯型を手にしたときに患者さんの痛みが理解できるような心の感性も育みます。知と技と心のバランスのとれた歯科技工士のスペシャリスト養成を目指します。

1年次

入れ歯などの作り方から、歯科材料が人体細胞にどのような影響を及ぼすのかなどの基礎知識や技術を実習を通じて学びます。加熱・高分子化した材料を射出し、成形する義歯や歯冠修復物の製作、細胞毒性試験など、実践して身につくものを集中して指導します。

歯科理工学実習

gi_practice_02

歯科技工で使用する歯科材料の性質・特徴を試験や実験で学び、患者さんの口の中に装着しても安全な歯科技工物をつくるための知識を身につけます。

口腔解剖学基礎実習(カービング)

gi_practice_02

歯の形態や特徴を立体的に理解するため、スケッチや歯型彫刻(カービング)により、歯科技工の技術的基礎を修得します。


2年次

ハイブリッドセラミックスという複合材料による歯のかぶせ物製作や、 天然歯に近づける色調や築盛構造を学びます。さらに3次元CAD/CAM装置 による歯科模型製作を行います。

歯科技工演習

gi_practice_02

講義や基礎実習で学んだ知識や技術をもとに、臨床に応用できる判断力・応用力・スピード・技術を修得します。

歯科技工3D-CAD/CAM実習

gi_practice_02

歯科技工士の新しい基礎技術として不可欠な3D-CAD/CAMの機器を使い、 最先端の技術を学びます。