明倫短期大学 Homeへ

明倫短期大学は、新潟市西区にある、歯科技工士・歯科衛生士を養成する短期大学です。

木暮ミカ 教授

教員名

木暮ミカ

所属 歯科衛生士学科
専門分野 保存修復
資格など
  • 歯科医師・博士(歯学)
  • 明倫短期大学教授(同大学附属診療所診療所長)
  • 日本歯科大学新潟生命歯学部非常勤講師
  • 新潟県障害者障害児(者)第一次歯科診療協力医
  • 学校歯科医(新潟市立真砂小学校、曽野木中学校、両川中学校、新潟清心女子中学高等学校)

 

【所属学会・資格等】

  • 日本歯科色彩学会(常任理事)・認定医
  • 日本歯科審美学会(評議員)・認定医
  • 日本歯科保存学会
  • 日本歯科補綴学会
  • 日本インプラント学会
  • 日本歯科医学教育学会
  • IADR
  • 新潟再生歯学研究会

 

【受賞歴】

  • 日本歯科色彩学会優秀発表賞(第12回、14回、15回、19回)
  • 光学四学会(応用物理学会)ベストプレゼンテーション賞
  • 第84回IADR “Education Research Group Faculty Travel Award”
  • 日本歯科医学教育文化賞

 

担当科目

【歯科技工士学科】

  • 造形美術概論色彩学(色彩検定)
  • 口腔解剖学
  • 口腔解剖学実習 I
  • 歯科インプラント技工I
  • 歯科色彩学
  • キャリアスキル形成 I

 

【歯科衛生士学科】

  • 歯の解剖・実習
  • 病理学・口腔病理学
  • 歯科臨床概論
  • 歯科診療補助実習 III
  • 研究ゼミ
  • 臨地実習・臨床実習 I
  • 臨地実習・臨床実習 II
  • 総合基礎医学
  • 総合臨床歯科医学
  • 国際歯科医療論

 

【専攻科生体技工専攻】

  • 審美修復技工症例実習

 

【専攻科口腔保健衛生学専攻】

  • インプラントメインテナンス論
  • 口腔保健衛生学レビュー
  • 歯科ホワイトニング特論
  • 歯科臨床実習
  • 審美歯科臨床実習
主要の担当科目の概要 「口腔解剖学」:歯と歯周組織ならびに歯群、歯列弓、咬合、及び口腔(頭の骨、口腔周囲の筋、顎顔面、顎関節)の解剖学について系統的に概説する。
「歯科色彩学」:人工的な修復物を用いて天然歯を表現するために必要な知識として歯科色彩学を学ぶ。また、審美歯科治療に必要なデータの取り方や歯科技工法についてのテクニックを習得する。
わたしの教育方針 人の役に立つ人間を育てたい
学生への一言 本学で学ぶ知識と技術は、患者さんの笑顔に直結しています。