大学紹介

公開講座 いきいき県民カレッジ登録講座

2015年度公開講座のご案内

【古代エジプトシリーズ】古代エジプト人の「遊び」

数千年前に生きていた古代エジプトの人々も、現代人と同じように、子供の頃はさまざまな遊戯を楽しみ、成長してからもボードゲームやスポーツで余暇を過ごしていました。

このような「遊び」はまた、当時の宗教思想や王権にも関わりを持っています。

古代エジプト人が親しんでいた「遊び」と、それが当時の社会で持っていた意味について紹介します。

終了いたしました。多くのご参加ありがとうございます

お問い合わせ・お申し込み
明倫短期大学公開講座委員会事務局
TEL:025-232-6351
FAX:025-232-6335
E-mail:egypt@meirin-c.ac.jp

過去の開催実績

2014年度 実施内容

古代エジプトシリーズ「古代エジプト人と死者」

来世を信じていた古代エジプト人にとって、死者は身近な存在でした。
人間は、この世を去ったのちも、現世に様々な影響を及ぼすと信じられていたのです。
今回の講演は、当時の人々が日々の生活のなかで、死者たちとどのように関わっていたのかお話します。

2013年度 実施内容

古代エジプトシリーズ 古代エジプト人と「老い」

高齢化が進んでいる今日、「老い」とどう向き合っていくかは切実な問題です。
現代とは社会の仕組みも生活環境も異なっていた古代エジプトの人々にとって「老い」とはどのようなものだったのか、紹介します。

平成24年度 実施内容

古代エジプトシリーズ 古代エジプトの「お守り」

神社やお寺の護符(お守り)は、科学万能の現代に生きる私たちにもおなじみのものですが、科学の恩恵を受けることなく神々の恵みを頼りにしていた古代エジプト人にとって、護符は日常生活に欠かせないものでした。
当時のお守りにこめられた古代エジプト人の様々な思いについて解説します。

平成23年度 実施内容

古代エジプトシリーズ 古代エジプト「住宅事情」

古代エジプトと聞くと、ピラミッドや神殿を思い浮かべる人は少なくないでしょう。王や神々に捧げられたこれらの建築は、エジプト文明が残した壮大な遺産と言えますが、その背後には、この文明を築き上げた数多くの人々の日々の暮らしがありました。
古代エジプト人はどのような家に住んでいたのでしょうか?
絵画や遺跡などからうかがえる彼らの「住まい」について、当時の資料をもとに紹介します。

平成22年度 実施内容

古代エジプトシリーズ 古代エジプトの「装い」

エジプトの彫刻や絵画には、美しい衣装や装身具、化粧で身を飾った貴族や貴婦人など、さまざまな姿の人々が描かれており、そこには古代エジプト人の地位や立場、信仰が示されています。「装い」が当時の社会において持っていた意義をご紹介します。

2010年度 共生型大学連携公開講座

本講座は、平成20年度に採択された文部科学省戦略的大学連携支援事業「共生型大学連携」の一環として、連携のスケールメリットを生かしこれまで個々の大学では提供できなかった内容の講座を県民に提供することで、学習機会を通じて大学と地域の連携強化を図ることを目的としています。
■APEC開催記念について
本講座は、10月に開催されるAPEC食料安全保障担当大臣会合の新潟開催を記念して、「新潟の文化、歴史」と「新潟での生き生きとした暮らしを支える健康」をキーワードに新潟市と共生型大学連携が共同で開催する講座です。

平成21年度 実施内容

中高年のための初級IT活用術IV 〜感動ムービーを作成しよう〜

パソコンを利用し、写真や動画の素材を用いて、見た目にも美しい感動ムービーを作成します。
※経験や受講回数問わずどなたでもご参加いただけます
※本学のPC(Windows Vista)と映像関連ソフトを利用します

古代エジプトシリーズXI 古代エジプト人と動物たち

古代エジプトの絵画や浮彫には、家畜やペットをはじめとして、さまざまな動物の姿が見られます。
当時の人々の生活のなかで、動物は大きな位置を占めていたのです。
はるかな古代に人間と動物がどのような関わりを持っていたのか、お話ししたいと思います。

学校法人明倫学園 明倫短期大学  〒950-2086 新潟県新潟市西区真砂3-16-10 電話:025-232-6351 FAX:025-232-6335