明倫短期大学 Homeへ

明倫短期大学は、新潟市西区にある、歯科技工士・歯科衛生士を養成する短期大学です。

教育の理念・教育目標

教育の理念

医療人として、口腔を中心とした人体に関する深い理解と専門的知識を有し、チーム医療の一員として地域社会の福祉のため積極的に貢献できる人材を養成する。

医療人を目指す教育目標

歯科技工士学科

  1. 問題を自分から積極的に解決しようとする創造力豊かな歯科技工士をめざす。
  2. 患者さんの苦しみ、痛み、不安、要望に共感できる。
  3. 歯科技工装置をよく理解し、正確に製作できる技術を持つ。
  4. 超高齢社会という社会構造の中で果たすべき専門職としての役割を理解できる。
  5. 地域医療の重要性を理解し、チーム医療のなかで必要とされる専門職の責務を果たすことができる。

歯科衛生士学科

  1. 医療従事者として、思いやりとコミュニケーション能力を身につけた歯科衛生士をめざす。
  2. ライフステージに合わせた口腔管理能力を身につける。
  3. 常に探究心をもって、エビデンスに基づいた医療を提供できる。
  4. チーム医療や福祉の現場で、多職種連携を理解し、専門職としての責任を持って行動できる。

生体技工専攻

  1. 高度な歯科医療を確立するために必要な、精度の高い技能を身につけた歯科技工士をめざす。
  2. 顎口腔顔面領域の形態の回復、生体適合性材料、品質・器材・環境管理などの幅広い専門知識を身につける。
  3. 患者さんへの思いやり、歯科医師、歯科衛生士、言語聴覚士との連携を大切にする資質を身につける。

口腔保健衛生学専攻

  1. エビデンスに基づいた先端歯科医療の知識と技術を習得し、最新の歯科衛生手法を提供できる歯科衛生士を目指す。
  2. 個々のライフステージに合わせた口腔健康管理を実践できる。
  3. 深い探究心と問題解決能力を身につけ、口腔保健衛生学の推進に貢献できる。
  4. 後進の指導や教育に情熱を注ぐ専門職としての誇りを持った歯科衛生士を目指す。